不妊治療に漢方は効くか?

不妊治療に漢方薬は効果があるのか?

不妊と漢方はどのような関係があるのでしょうか?女性に効果があると言われている漢方について紹介します。不妊治療によく効くといわれている漢方として当帰芍薬散が有名で、効用は血行を促進し、冷え性、低血圧、慢性的な倦怠感がある人に効果があります。しかし、不妊の原因によって漢方も変ってきます。例えば、ストレスなどによる原因の場合、生理周期のリズムが崩れやすくなり、排卵障害を引き起こしやすくなりますので、加味逍遙散や抑肝散加陳皮半夏をおすすめします。また、脂っこいものや甘いものばかり食べる習慣がある人の場合、食生活が不摂生になり、そのため、無月経や生理中、経血量の減少等、不妊の原因にもなってしまいます。この場合には胃腸の働きが弱っている場合にも効果がある二陳湯や温胆湯をおすすめしますが、その前に規則正しい食生活をまずは心がけるようにしましょう。不妊治療に効果がある漢方と言われているものは何でもいいのかということは決してありません。まずは産婦人科で受診し症状に合った漢方を飲むようにしましょう。わからない場合はそ漢方の専門家に相談しましょう。東洋医学では、不妊の改善法が研究されており、漢方もありますが針灸なども効果的といわれています。北村恵実子という女性の針灸師がアキュモード治療院を開業しています。アキュモードでは不妊で悩んでいる女性が訪れるそうです。しかし、遠方で北村のアキュモード院にいけない人もいることでしょう。インターネットでは北村恵実子のアキュモード式妊娠術として公開されています。アキュモード妊娠術はDVD形式なので動画で見て学ぶことができます。専門的な知識は不要ですので、妊娠法について安心して学習することができます。

 

北村恵実子 アキュモード